Sophie's Room
Grandparents
shipston-on-stour.jpg

イギリスのじいちゃんも悪くはないなと思い始めるソフィー。

車でじっとしてないソフィーにさっと鍵束を取り出すグラン・マ。これがすごく効く。最初はチャラチャラならすと催眠術にかかったかのように寝てしまった。今は一体なんなのかいじくってみたりするのだが、それでも最後は寝てしまう。


[2011/03/27 01:28] | ソフィー | Trackbacks(0) | Comments(1) |
<<せっかく・・ | HOME | シー・シェパード>>
Comments
いいなぁ。
鍵をじゃらじゃらしながら眠っちゃうソフィーちゃん。
おじいちゃんとソフィーの写真みたいわ〜!
ワタクシのじいちゃんは佐渡島の回船問屋の14代目次男。大学で本郷に下宿して、そこの娘とくっついて、second warの時に清水に疎開したのでした。
絵の先生。
私は小学一年生の一学期だけ、そこで暮らしたの。
漫画、塗り絵禁止。
食事中のお話禁止。
朝晩、正座でごあいさつ。
まぁ、厳しいしつけを施されました(>_<)
でもね、井戸があって、ビワの木と、藤棚があって、家の後ろは茶畑。
縁側があって、おじいちゃんのアトリエはひんやりしていて。
光と影、空気の流れ、凄く心に残る家でした。
ソフィーちゃんにとって、美しい想い出になりますように…。
[2011/03/28 05:53] URL | CHIE #- [ Edit ]
Post a comment












Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://sophiechan.blog138.fc2.com/tb.php/74-3228ed9d
Use trackback on this entry.
Profile

kat

Author:kat
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.