Sophie's Room
チョークの壁
WP_001499.jpg 

WP_001500.jpg

チョークアートをインテリアに取り入れてるジャネットさんを見てたら、もしかしてこのマンションの壁もそうなんかな、と思ってさ。わざとそういう壁にしたのではないのかもだけど・・・

厚揚げ豚と茄子の甘辛キムチ炒めと、8年前の今日・・・

昔はぎゃーすか泣いてる子供なんてそこら中にいたんですかね、ニッポンも。ちょっとグチ↓
今朝久しぶりに英語のプレイグループだったソフィー。行きたいんだけど、病み上がりで珍しくバス停でわーわー泣いててさあ。いっつも白人のがきんちょが大騒ぎしてるこの村だから、泣いててもいっかとバスに乗った(トーキョーだったら泣き止むまで乗らないけどね、余計なツッコミ入ると疲れるから。)そしたら運が悪かったね!香港植民地時代の態度を引きずってるような白人(オーストラリア人?)に目をつけられたよ。子供育てたことないような感じの中年夫婦の女性の方。いろいろいちゃもんつけてきて、言い返してもひるまない。ってか泣かれて一番困ってるのは親なんだけどさ、白人フリーパスだから、そいつに勇気づけられて他の香港人の乗客も露骨ににらみつけてきたりして。どうでもいいけど、うちらが白人だったらこの対応はないよ、ってことがよくある在香港外人の世界。まっ日本だと、だんなが日本人ならこの対応はないよ!だけど。
だいたい香港人も子供とかに厳しいし。帰りの飛行機で一緒になった親子も、生後六ヶ月ぐらいの赤ちゃんなのに、ママがしっ!!!って口に指当てたら、びくっと泣き止んだし、広東語わかる友達によると、子供はいっつも親から否定的なことをガミガミ言われてるそうだ。以前テレビの特集で見た知恵遅れの女の子が、せまい道をまっすぐ歩けなくて、よろよろしてると通行人に罵声を浴びせられるんだって。それで母親が訓練のためにずっと前から家の中にごみをたくさん置いてせまくして、まっすぐ歩く練習をさせてるんだけど、それでもできないから外に連れ出せないって言っていた。ホームはどこも20年待ちで、それでも入れない人がたくさんいるということです。じゃあどうすりゃいいんだ?!

Ileana Cotrubas Placido Domingo and James Levine on La Traviata Backstage

厳しい芸術の世界。

Placido Domingo Masterclass 2

ドミンゴのマスタークラス。日本にも来ている。細かい指導で、パバロッティより日本人受けするのも納得。だってパバロッティ、僕がこういう顔したら抑えて歌って、とかだよ〜

あーもう他にも楽器のマスタークラスとかたくさんあって、きりがな〜い。素人でも見てると面白くない?



知り合いの鈴木さんが!来年から仕事で家族でイランに移住!遊びに行ってみたいわ〜(えっ思わない?!)






[2013/05/03 01:08] | マンションライフ | Trackbacks(0) | Comments(0) |
<<Spanish Eyes | HOME | 太陽光発電>>
Comments
Post a comment












Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://sophiechan.blog138.fc2.com/tb.php/503-e11f48d6
Use trackback on this entry.
Profile

kat

Author:kat
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.