Sophie's Room
オクトパシー
この前、また夜なべして3日で読み終わった「ドラゴン・タトゥーの女」の続編。映画も見たいけど、内容が内容だけに映像で見るのはなあ〜どうだろう。
続編の『The Girl Who Played with Fire』でも相変わらず女ったらしのヒーローだけど、今回はヒロインのリスベットとは全然絡まないのですよ。恋してしまったことに気づいた彼女がもう会わない宣言をするのです。乙女心が切ない♪のにこの中年男ったら。2作目ではリスベットの過去が明らかになるんですが、ヒーローの弁護士の妹も出てきたり、社会における女性への暴力がどんなに軽く扱われてるかってことに目が行く内容です。なかなか社会派。過激ぶりは相変わらずだけど。リスベットは子供の時から目には目をってタイプなんだけど、そのせいでどんどん騒ぎが大きくなってしまう。現実でもDVとか子供虐待とか、被害を受ける側が同じぐらいの暴力で応戦すると大騒ぎになるよね、あんまりそういうニュースも聞かないけどさあ。警察や新聞メデイアも男性が多いし、もうちょっと女性も増やした方がいいんじゃないですかね、公平さを保つために。どこも隠蔽体質は同じなんだね、ってちょっとブルーになるけど、そんだけリスベットのけなげなヒロインぶりが胸を打ちます。
それでダニエル・クレイグといえば007。今はオクトパシー含む短編集読んでます。オクトパシー=オクトパス+プッシーです、なんとダジャレ。いや面白いな、007の短編。ジェームス・ボンドが張り込みの合間に読む小説も、半裸の女性がベッドに縛られている表紙を見て買ってみたっつうのもなんだな。驚きのクライマックスにさしかかったとこで仕事の時間になっちゃうんだけど、めっちゃ気になる。人間味あるボンドがいいっす。

books.jpg

イギリス人もこの表紙に惹かれたかは分かりませんが。

モルディブ、日本からも安いの出てますね〜

ホテルのYouTubeもあるけど、モルディブでサーフィンしてるのが人気。



プロ・サーファーの1日だって。どのくらいのレベルの人かはわかりませんが・・・この人「フレンズ」のDVD持ってる〜








[2012/07/20 09:46] | Category: None | Trackbacks(0) | Comments(0) |
<<週末 | HOME | チームHK>>
Comments
Post a comment












Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://sophiechan.blog138.fc2.com/tb.php/390-50f5bde3
Use trackback on this entry.
Profile

kat

Author:kat
Welcome to FC2!

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.